応援団トピックス

9.6裁判勝利へ! 市民...
9.6裁判勝利へ! 市民...
2017/7/10 
ニュースレターVol.14
ニュースレターVol.14
2017/7/10 
証人尋問を終えて
証人尋問を終えて
2017/5/24   POPLAR

みんなの声

投稿者 : manager 投稿日時: 2017-05-24 13:23:27 (98 ヒット)

ゲストスピーカーは マネキンフラッシュモブ@かながわ

終了後、埼玉社会文化会館において報告会を行いました。市民応援団代表の挨拶に始まり、弁護団から久保田弁護士より総括的な報告と、証人尋問を担当した金子弁護士、川原弁護士から報告、証人として法廷に立った原告と当時の公民館運営審議会委員長の安藤聡彦さんから証人尋問を終えた感想などが語られ、句会の仲間からも挨拶がありました。恒例の俳句は、来栖いね子さんから「皆集い 勝利をめざし 五月晴れ」と詠みあげられました。

今回のゲストスピーカーは、#マネキンフラッシュモブ@かながわの共同代表朝倉優子さん。海老名駅前の自由通路でマネキンフラッシュモブを行ったことに対し、海老名市が条例で禁じた集会やデモに当たると禁止命令を出したのは、表現の自由を侵すと、横浜地裁に取り消しを求めた訴えの勝訴報告でした。

朝倉さんは、「原告と弁護団、応援団の団結のすごさにびっくりした」と話し始め、「私たちは3回で結審したが、通行の著しい妨げになるとは到底言えない、海老名市の禁止命令は違法という全面勝訴でした」と裁判の経過を報告。マネキンフラッシュモブについては、「センスよく、かっこよく、スタイリッシュにと始まった。やったら受けたし、楽しい」と。最後に、「『おかしい』と感じたことに石を投げた。権利は使わないと守れない」と訴え、「九条俳句」裁判にエールが送られました。

会場からは、金沢大学教授の浅野秀重さん、都内で社会教育指導員として働く山本さんと栗原さん、社会教育学会代表の長澤成次さんから発言があり、最後に佐藤一子さんから「今日の裁判で、社会教育の現場で一番大事にしなければいけないことが明らかになった。教育に対する権力的な統制がひたひたと迫ってきている。それぞれが自分の足元で止める努力を」とまとめられ、「原告と ともに歩みて 新緑眩し」の句でしめられました。

                             (市民応援団 江野本)

 

マネキンフラッシュモブ

マネキンに扮し、路上でプラカードを掲げるパフォーマンス。

 
   

報道記事

3.19シンポジウム
3.19シンポジウム
2017/3/23   POPLAR
5月7日
5月7日
2016/5/7   POPLAR
埼玉中央法律事務所報
埼玉中央法律事務所報
2016/1/30   POPLAR
千葉土建一般労組
千葉土建一般労組
2016/1/30   POPLAR

拡散願います