ホーム >  応援団ニュース >  報告会・集会 >  第9回口頭弁論へ
第9回口頭弁論へ 高ヒット
2017/1/14 16:03 投稿者: manager (記事一覧) [ 476hit ]

みなさん! 1月20日の第9回口頭弁論への傍聴、報告会参加、ご協力のお願いです。「九条俳句」違憲国賠訴訟は、さいたま市長を被告として提訴し、原告女性とともに2014年6月の三橋公民館だよりへの俳句不掲載から4年目、提訴から3年目を迎えました。
2017年1月20日第9回口頭弁論から、裁判時間3時間に及ぶ原告・被告双方の証人尋問が始まります。佐藤一子東京大学名誉教授の補佐人証人、公民館側から一人、三橋俳句会の代表代行(当時)の三人の尋問です。いよいよ佳境本番。3月10日、4月28日と証人尋問が続きます。
是非、もう一度この裁判のもつ意義、「今、なぜなのか」を考えていただき、最大の傍聴、報告会の参加を呼びかけます。
2017年1月12日

「九条俳句」市民応援団代表 武内暁

 

[傍聴券を受け取れなかった方には]
今回の口頭弁論は2時~5時、3時間の証人尋問です。途中休憩が3時半頃予定されます。休憩時に傍聴者の入れ替え・交代が可能になりました。傍聴券のない方は、下記待機、交流スペースでお待ちいただけます。是非、たくさんの傍聴をよろしくお願いします。(当日案内します)

ところ 埼玉社会文化会館3F会議室 午後2時~5時
(さいたま地裁前、県庁東門入口)
内 容 表現の自由ドキュメント映画「ハトは泣いている」上映(120分)
その他交流、「平和の句、九条俳句」づくりなど

カテゴリ内ページ移動 ( 33  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 33