投稿者 : manager 投稿日時: 2015-07-11 10:48:32 (552 ヒット)

ありがとうございます。

★平和ボケなどといわれている裏側で、あっという間にきな臭い、いやな世の中になってきてしまいました。おかみの顔色を伺い、規制し、市民レベルでの表現の自由さえ奪うなんて!一人一人が立ち上がる時が来たと思います。応援します。Y.H.さん
★昨今の「秘密保護法」、盗聴法の拡大、戦争法案に関わる言論弾圧等と同根だと思います。各地で生じている公権力による言論・表現活動の規制に対する反対運動とともに応援します。S.O.さん
★ささやかな市民の平和への願いを踏みにじる、掲載を拒否した公民館はいったい何を考えているのか?日本国民の名において、この公民館館長、および教育委員会委員長等は即刻首にすべきだ。憲法や人権を知らぬ愚かな反動右翼のようだ。彼らの名前を挙げるべきである。
1国民、1俳句人として、拳をあげて応援します。必ず勝って、税金泥棒兼権力に迎合する戦争推進者たちを、木っ端みじんに退治してください。H.F.さん

投稿者 : manager 投稿日時: 2015-07-08 16:13:20 (539 ヒット)

みんなの声第2弾です。

 

応援しています!

T.F.さん

活動に賛同します。

H.A.さん

今朝の新聞で、市民応援団のスタート集会が100名の参加で成功したことを知りました。
私の住む町でも、ささやかな市民の活動に対して、公民館が「中立」の名目で足引っ張りをしてきます。市民に開かれた公民館にしたいと、ずっともやもやしていたところでした。訴状を読ませていだだき、勉強したいと思います。
賛同者を募集されていること、仲間にも話してみます。応援してます!

R.H.さん


投稿者 : manager 投稿日時: 2015-07-08 15:31:55 (486 ヒット)

続々と応援メッセージが届いています。ありがとうございます。

紹介していきます。

 

九条俳句の掲載が拒否されたことが、ずっと気になっていました。何か私にできることはないか、と思っていたところ、東京新聞で集会のお知らせを読み、支援したいと考えました。憲法違反の安保法制に突き進む安倍政権や、異論を許さない社会風潮に大きな不安を感じます。

S.K.さん

日本国憲法
第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
教育長も、市長も市議会議員も「憲法を尊重し擁護する義務を負」っているのではないのか。「憲法守れ」の声を、中立の名の下に、排除するなど言語道断。

K.M.さん

賛同します。活動は新聞で見ますので結構です。頭数が必要なときは連絡いただいてもいいです。

K.I.さん

2年前は埼玉県にいました。
関心を持っています。また、今、在住している町の公民館報の編集に携わっていることもあって、一層気になっています。応援しています。

M.S.さん

今朝の東京新聞の森本誠一氏のコメント、「公民館ではなく偏民館」は、まさにそのとおり。安倍首相の宿願は日本国憲法を破壊すること。本腰を入れて戦争に向うABEに立ち向かうには、私たち市民ひとりひとりがその何十倍もの「本腰」を入れねばなりません!

K.M.さん

今朝の東京新聞を読みました。訴訟を決意され、実行に移された女性の勇気に心から敬意を表し、応援します。

M.A.さん

なぜこの普通の 当たり前の句が 掲載拒否されたのか。薄気味悪い思いがしました。 と同時に 怒りが起きました。
彼らの考える正しい句 それは 政府におもんばかって 戦争大賛成の句でも 一緒に載せればと 思いました。

M.K.さん

九条俳句のことは去年の東京新聞の報道で知りました。あの前後から各地の自治体で平和憲法に触れることを避けるような対応が目立ってきたように思っています。・・・

平和を願う想いを共有し、活動を応援しています。共に頑張りましょう。

Y.T.さん


« 1 ... 4 5 6 (7)